U.D.W.F.G. vol.2

solo_cover_hd_grande U.D.W.F.G. vol.2

€18.00
U.D.W.F.G. vol.2 – October 2014
First, unique, limited and numbered edition of 700
(Hollow Press’ stamp in first inside page)
published by Hollow Press
printed in an A4 format on 150g paper
96 pages + cover and back cover + strips
stitched paperback binding and sponged in black

Featuring with:

# Mat Brinkman
# Miguel Angel Martin
# Tetsunori Tawaraya
# Ratigher
# Paolo Massagli
http://hollow-press.net/

slideshow_3

イタリアの新鋭ホロー・プレスが発行する
700冊限定のアート・コミック雑誌の第二号

タイトルの「U.D.W.F.G.」とは表紙によれば「Under Dark Weird Fantasy Grounds」の略なのだとか。まさにその形容詞の並びどおり、陰鬱で奇天烈、まるで夢幻のコミック作家を世界中から集めたフェティッシュなコミック雑誌。記念すべきこの創刊号に集められた収録作家は米プロヴィデンス伝説のフォート・サンダー(とそのノイズ部隊であるフォースフィールド)のメンバーのひとりで、ライトニング・ボルトブライアン・チッペンデールとのマインドフレイヤーで音楽家としても活躍中のマット・ブリンクマン(表紙アートワークも)、『性的精神病理(Psychopathia Sexualis)』シリーズが人気を博しているスペインのミゲル・アンヘル・マルティン、そして我らが俵谷哲典らの5人。

特に地下牢のような世界に息詰まるようなマット・ブリンクマンと、細かい点描で新境地を開拓した俵谷哲典の近作の世界観は必見。ぜひ両者の黒インクの世界に身を浸してみてください。余談だが、このふたりの作品や、またスウィート・ドリームス・プレスから発行したロン・リージー・Jrの『The Cartoon Utopian』等のことを思うと、日本には音楽面の紹介だけで終わってしまったフォート・サンダーやハイウォーター・ブックスが開拓したコミック~グラフィック表現の影響力の強さとその範囲の広さ、震度の深さにあらためて感服させられたりも。

また、フランス表紙や黒い小口印刷など装丁もなかなか。限定700部、裏表紙には「Prepare to Lose Your Soul(魂を抜かれる用意を)」なる言葉が印刷されています。

寄稿者:マット・ブリンクマンミゲル・アンヘル・マルティン俵谷哲典ラティジャーパオロ・マッサーリ

タイトル:U.D.W.F.G. vol.1
出版社:ホロー・プレス(イタリア)
サイズ:297mm×210mm(A4サイズ)
ページ数:本文96ページ(スミ一色)
価格:2600円(税込み)

(Sweet Dreams Pressの紹介文を抜粋させて頂きました)

それぞれのマンガのキャラクターのフィギュアの販売もしています。(25体限定)
このフィギュアはスペインのミニチュア人形技師Marco Navasの制作した樹脂性の人形で、一体一体丁寧に着色されています。
フィギュアは計5体、体長は約15cmです。

さらに出版社のホームページで原画の販売までしているという、前代未聞のプロジェクトです。

現在、日本での取り扱いはTacoche(中野)Los Apson?(幡ヶ谷)Studio Tissue★Box(郡山)Bazaar(仙台)Lilmag(オンライン)Toonice Records(香川)Sweet Dreams Press Store(オンライン)Books&Gallery Popotame(目白)Irregular Rhythm Asylum(新宿)Bushbash(小岩)POPO(新代田)です。

Advertisements